専門業者の力が要ります

男性作業員

仕事や生活の都合で福岡の街を離れることになったら、引っ越しの用意です。いわゆる模様替えとは違い、引っ越しは文字通り家中の荷物を運び出す大掛かりな作業です。家族だけの力ではまず物理的に出来ない作業なので、プロの専門業者に相談しましょう。同じ福岡の専門業者でも、受けられるサービスの範囲や料金プランは会社によって色々です。引っ越しの予定が決まり次第、各企業のサービス内容を確認し、比較検討を始めたいところです。費用対効果を優先するか、充実したサービス内容を求めるか、家族内で話し合ってみましょう。初めての場合、引っ越し業者の評判や口コミを調べる事も大切です。

費用をお得にしたい場合は不用品を手放す

ダンボール

引っ越し代金を少しでもお得にしたい、そんな時は要らない物を事前に処分してから専門業者の見積もりを受ける様にしましょう。運び出さなければいけない荷物の量が多ければ多い程、必要なスタッフやトラックの台数も増えます。冷蔵庫や大型の食卓テーブル等、大きさと重量がある不用品から優先的に処分しておきたいところです。押し入れの中もチェックし、不要な書籍や衣類が多ければ思い切って処分してみましょう。他にも自転車やバイク等も、新しい生活で不要そうであれば福岡の街で予め処分した方が効率的です。リサイクルショップやフリマアプリ等を活用すれば処分費用を節約しながら家族みんなの不要品をスマートに手放せます。引っ越し前に嬉しい臨時収入がゲット出来るのも、嬉しいメリットです。

ダンボール箱を活用して荷造りを始める

ダンボール

引っ越しの荷造りで重宝する物と言えば、空き箱です。買物や通販を利用したら、自然と色々なサイズの空き箱が手に入ります。書籍やDVDなどの小物を梱包する際にも便利です。大きいサイズの空き箱には色々な小物をまとめて片付けられます。素人でも扱いやすい梱包資材であり、ガムテープがあれば充分です。軽くて薄い素材なので女性や子どもでも扱いやすく、家族みんなが自分の荷物をしっかりと梱包していけます。福岡の専門業者の中には、ダンボール箱を無料で提供してくれる会社があります。自宅に丁度手ごろな空き箱がない、数が不足している等、そんな時はダンボール箱をサービスしてくれる専門業者を選べば荷造りが快適に始められます。ダンボール箱は処分しやすい梱包資材であり、福岡から新しい街に引っ越した後、スムーズに手放せます。丈夫でありながら基本は紙製の箱なのでペンで中身をメモしたり、引っ越し業者のスタッフに伝えたいメッセージ等を簡単に明記出来ます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中